日本機械学会東海支部第67期総会・講演会で研究発表を行いました

日本機械学会東海支部第67期総会・講演会で研究発表を行いました

名古屋大学 東山キャンパスで行われた、日本機械学会東海支部第67期総会・講演会において、

・腰部および臀部支持機構を搭載した運転シートを用いた時間変化による疲労増加低減効果の検証

・変電所におけるCT・PTリンク外し付け作業の負担評価

・複数運転行動モデルを有するドライバ運転行動モデルの有効性検証

・造船における作業アシストシステムの開発に関する研究

というタイトルで修士学生1人と学部4年生3人が発表を

 

行いました。